ブログトップ | ログイン
自分を変える一人旅がある
夕方の波/アタマのクローズ・曇り

お知らせ
3月のカフェの休みは、いつも通りの月曜日と、9日(金曜)に休みます。
9日(金曜)は、悠人の青谷中学校の卒業式なので、カフェ休みます。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
ラストオーダーは、18時30分ごろです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

7年前に一人で行ったオーストラリア
f0009169_21074086.jpg

今から約25年前ぐらいだったかな。

30歳のとき、年末に友人と一緒に伊丹から飛行機に乗って、

種子島へ波乗りへ行きました。

当時は、大阪から直行便が飛んでいましたけど、今はありません。

先月亡くなった俳優の大杉漣さんが2005年に主演した映画、

『ライフ・オン・ザ・ロングボード』は、妻を病気で亡くし、定年になった男が、

ひとりで種子島へ行き、波乗りに挑戦する物語でした。

また観ようかなと思い、DVDを持っていたけど、探しても見つからない。

モノはいつか消えていくもんですね。

旅に行くと、また訪れたくなる場所があります。

そして、前に行った旅の様子もまた想いだします。

旅の体験は、帰ってきたら消えるんじゃなくて、ずっと残り

続けている。

先月、お店に届いたサーフ雑誌を見ていたら、種子島の様子が掲載されていた。

ふと、また行ってみようと思い、一人で行くことに決めました。

暖かい海水の海で波乗りするのが、今から楽しみです。

今回は、関空から鹿児島空港へ行き、その後高速船に乗って種子島へ行く旅です。

一人の移動時間は、本がたくさん読める。

ひとりでいろんなことをゆっくりと考える時間も生まれます。

自分と向き合い、自分と対話することができるのが一人旅のいいところです。

ひとりで飛行機や乗り物に乗って遠くへ行くと、必ずいいことがあるんです。

それは、アイデアが浮かんでくるんです。

僕の今までの経験で、そんなことが何度もありました。

そのアイデアを帰ってから実行する。

なぜ、そんなアイデアが生まれるか。

群れて考えないからです。

ひとりで自分を誰も知らないところへ行けば、自分と対話するしかない。

すると、自分のダメなところがたくさん見えてきます。

その中で、いろいろ考え続けると、創造力が湧いてくるんです。

いつもいる場所からでは見えなかったことが、知らない土地へ旅することで、

見えてくることがあるんです。

それが旅のおもしろさ。

だから、旅に何度も行きたくなるんだな。

人に頼らないで何かをしたいなら、まずはひとり旅に出かけよう。

群れているばかりじゃ、成長しません。

自分を変えたいなら、まずはエアーチケットを買うことだ。




by cafe_delmar | 2018-03-07 21:14 | デルマー前:波情報