ブログトップ | ログイン
浜田省吾さんも種子島へ行ってたよ
9:00・今日の波/ヒザ・雨
カフェ、今日も元気に営業しています。
今日は昼から北東のうねりが上がってきそうです。
日曜日まで、波が続きそうな週末です。

昨日は台風からの南西うねりで、ムネサイズの波が乗れました。
5人ぐらい海の中にいたサーファーさんは、いつの間にかいなくなり、
大阪から来た友人のサーファーの(二人で100歳以上ですが)、
のんびり貸切サーフが楽しめました。
海水はまだ少し低いので、スプリングのウエットが必要です。
f0009169_09111477.jpg
f0009169_09145534.jpg
波が大きな日はリーシュが切れやすくなります。
事前に傷んでいないか確認を!
f0009169_09115868.jpg
波乗る方法のワンポイントアドバイスです。
崩れにくいトロイ波と惚れた波は、テイクオフの方法を変えるんです。
f0009169_09130218.jpg

今週、浜田省吾さんのファンクラブの会報誌が届きました。

さっそくページをめくってみると、浜田さんも種子島へ撮影旅行に

行っていたと書いていました。

しかも、最近ボディボードをしていて、種子島が良い波が来る場所だと

現地の海を見て知ったそうです。

(浜田さんがボディボードを楽しんでいるのは、ちょっと想像できないのですが)

まあとにかく、偶然にも、今年同じ場所を旅していたことがうれしいですね。

会報誌のファンのお便りを読んでいると、1970年代からのファンの人が、

79年の福岡の市民会館のライブでは、2階席は空いていたと書かれていました。

デビューしてから全国をライブで回っていた浜田さん。

初めの頃は、満席にならないホールもたくさんあったようです。

今では大きなホールのライブチケットを取るのも簡単じゃない

浜田さんのコンサートですが。

デルマーは、まだまだ席が空いている日が多い。

もう少し席を埋めたいと思うのですが、簡単ではありません。

まだ働き方が足りないのか。

夢をかなえるゾウのガネーシャは、本の中でこう言っていました。

『ええか、お金いうんはな、人を喜ばせて、幸せにしたぶんだけ

もらうんや』

f0009169_09234734.jpg

浜田省吾さんは自分の音楽でたくさんの人を喜ばすことができたから、

ミュージシャンとして成功したんだろうな。

(僕も喜んだそのうちの一人です)

僕もデルマーに来てくれる人に、喜んでもらえることをもっとすることだ。

答えは簡単じゃないけれど。

まだたくさんの課題が僕に残っていると思うこの頃です。

あとがき

浜田省吾ファンクラブ限定のツアーの日程が決まりました。

僕が申し込むのは、雪が降る時期の神戸でおこなわれるライブです。

まだチケットが当たるかどうかわかりませんが、またライブに

行きたい気持ちがずっとあります。


LINE@の友だち登録、お待ちしています。
友だち追加
お店は朝8時50分から営業です。
ラストオーダーは、18時30分ごろです。
カレーライスとタコライスがおいしいお店!

☆大人のサーフィンスクール、受付中。
(11月初旬まで)ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。
(3日前までの予約制です)スクールのときは、
温水シャワーが無料で使えます。波がないときは、無料キャンセルできます。

サーフィンスクールは40歳以上の方、大歓迎
レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
レンタルは、朝7時からでも予約できます。(前日までに予約の方)
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、
日焼け止めも置いています。

물결 서핑 SURFING
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。
☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

☆夏休み、お盆の時期のペンション予約は、直接お店に予約の申し込みをお勧めします。
残り少なくなってきました。


by cafe_delmar | 2018-07-05 09:28 | デルマー前:波情報