ブログトップ | ログイン
経験と知識が不足しているのに、自分の判断で決めていいの?
16:00・今日の波/クローズ・雨
青谷小学校前は、サーファーさんが入っていました。
大雨で川の水が入り、海は茶色く濁っています。
日曜日には、少し波も落ち着きそうかな。

f0009169_16174418.jpg
f0009169_16192794.jpg
先の尖がったボードだけがサーフボードじゃないんです。
f0009169_16184701.jpg
BICのウッドモデルのボード、質感いい感じですよ。
f0009169_16185971.jpg
ソフトボードは、家族で楽しむベストな1本です。(価格も4万円台が中心です)
f0009169_16264230.jpg
アウト(沖)に出るパドリングと、波に乗るパドルは違います。
f0009169_16175735.jpg

デルマーのサーフィンスクールを受けに来てくれる人で、

たまに、自分のボードを買って、もう1年ぐらいサーフィンを経験して

いる人がいます。

(ほとんどの方は、初めて体験する人ですが)

なぜ僕のスクールを受けにきたのですかと聞くと、

『うまく波に乗れないから』と言います。

そんな場合、使っているサーフボードを見せていただきます。

すると、80%ぐらいの確率でわかることがあります。

まちがったボードを使っています。
理由は、その人が使っているサーフボードが短すぎるか、ボードの浮力が足りないか。

そのどちらかです。

サーフィンを始める時に、ネットで安く買っている人が多い。

価格だけで決めている。

まだ波乗りの経験も知識も不足しているのに、自分に合うボードを

なぜ自分だけで決めてしまうのでしょうか。

ケチクサイ人は、安物買いで失敗します。

みんなが乗って良いボードはありません。

体重、身長も、体力、海に通う回数もみんなちがいます。

世界に一人のあなただけに合うボードをほんとは探さないといけない。

そのためには、サーフィンを良く知っている経験者のアドバイスを

受けることをお勧めします。

(ただし、商業主義のショートばかり勧めるお店はやめた方がいいよ。

いまだに、80年代に主流だった初心者もプロも同じボードに乗ることが

当たり前だというお店もあるから)

サーフィンはもともと自由なカルチャー(文化)です。

自分が乗りやすくて楽しめるボードなら、どんな形でもいいんです。

自分がどんなサーフィン&スタイルを楽しみたいのか。

よく考えてから、ボードを選んでみることをお勧めします。

デルマーでは、ゆるい波乗りライフに合うサーフボードを、特に40歳以上の

大人の方に選んでオススメしています。



LINE@の友だち登録、お待ちしています。
友だち追加
お店は朝8時50分から営業です。
ラストオーダーは、18時30分ごろです。
カレーライスとタコライスがおいしいお店!

☆大人のサーフィンスクール、受付中。
(11月初旬まで)ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。
(3日前までの予約制です)スクールのときは、
温水シャワーが無料で使えます。波がないときは、無料キャンセルできます。

サーフィンスクールは40歳以上の方、大歓迎
レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
レンタルは、朝7時からでも予約できます。(前日までに予約の方)
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、
日焼け止めも置いています。

물결 서핑 SURFING
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。
☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

☆夏休み、お盆の時期のペンション予約は、直接お店に予約の申し込みをお勧めします。
残り少なくなってきました。


by cafe_delmar | 2018-07-06 16:28 | デルマー前:波情報