ブログトップ | ログイン
ウルトラマンになれない人は、続かない。








朝の波・こし前後・晴れ

今日も朝から22時まで15時間、仕事していました。
そんなわけで、ぎりぎり今日中にブログを書けました。

f0009169_22475967.jpg

デルマーのオリジナルうちわを作りました。
欲しい方は、お店で渡しています。
但し、カフェを利用している人だけですけど。
f0009169_22481591.jpg
f0009169_22492137.jpg
サーフィンスクールをしていると、女性に多いのですが、ボードに立ち上がった時、背伸びのように上半身を高くして立ち上がる人が多いんです。だから、すぐにこける人が多い。
この画像の女性のように、姿勢を低く乗るとボードからこけにくいし、かっこいいですよ。

僕はサーフィンスクールを13年続けています。

そんな中で、スクールを受けてサーフィンを続けようとする人が

います。(非常に少ないですが)

そんな人には、2種類の人がいます。

サーフボードをできるだけ安いものを探して買おうとする人。

安いものより、乗りやすいボードを選んで買う人。

安いものを探して買う人は、なかなか決めません。

他にもっと得なのはないかと探すから。

乗りやすいボードを選ぶ人は、僕が薦めたボードを素直に

決めてすぐ買います。

その人たちがどうなったか。

安いボードを探して、決断が遅かった人はたいがい波乗りが続かない。

いつのまにか海で見かけなくなる。

自分に合うボードをすぐ決めて選んだ人は、簡単に波乗りはやめていない。

続いている人が多いんです。

ウルトラマンのように、3分でものごとを判断できないひとは、

覚悟がないから続かない。

本気な人はすぐ決めます。

僕も36年前、友だちに誘われて伊勢の海で波乗りをした後、

友だちが持っている中古のボードを買わないかと聞かれた時、

30秒以内で買うと言ってました。

だって、もう本気でサーフィンしたいと思ったから。

次の休みの日に海に行って、もっと上手く波に乗りたいと思ったから。
他のボードを探す時間がもったいなかった。

本気なことはすぐに行動するんです。

ゆっくり考えてから決めようとしている人は本気じゃないから続かない。

そんな人は、ほかの違う何かを探した方がいいと思うなぁ。

あとがき

まぁ、そんな経験からね、サーフィンやりたい、続けたいと

いう人の話を聞いているとわかるんです。

本気かどうかがね。






by cafe_delmar | 2018-08-08 23:04 | デルマー前:波情報