ブログトップ | ログイン
個人商店は、すべてのリスクを自分でとる覚悟がいる。
7:00・今日の波/大荒れで危険な海・雨
北風が吹き荒れる海を見ていると、秋が近づいてきたなと感じます。
海もウエットスーツがないと、肌寒い気温になってきました。

カフェ、本日(月曜)は、定休日です。


昨日、バスケットの試合から戻った春樹。1本、シュートを決めたと喜んでいました。
日曜日はお店があるので、僕たち夫婦は観に行けない。

f0009169_07402893.jpg
大阪で食べ歩きするのは、楽しいこともありますが、他の飲食店を回ることは、
全て学びになるからです。飲食店で食べ歩きしないシェフのお店は、
なんかいまいちなお店が多い気がします。
f0009169_07405071.jpg
コストコでいつも買うマルゲリータ。炭酸で割ると美味しく飲めます。
f0009169_07400768.jpg

先週、大阪に行った火曜日は、超大型台風21号が大阪を直撃しました。

夕方前に台風が通過したので、夜の天満の飲食店街に食べ歩きに行きました。

事前に寄ろうと考えていたお店2軒は、台風の影響なのか休み。

他にも、休んでいるお店がいくつもありました。

台風や地震などの自然災害のニュースを見ると、同じ飲食店が

営業できなくなるのは、困るだろうなといつも考えてしまいます。

特に個人商店はね。

会社のように、災害で休んでも給料がもらえるわけじゃない。

しかも、停電なんか起きると、冷凍、冷蔵の食材は廃棄することになる。

そんな事態が起きたとしても、国や行政が助けてくれるわけでもない。

すべて、自分でどうにかするしかないんです。

台風が悪い、地震のせいだと文句を言ってもしょうがないんです。

覚悟するしかないんです。

僕の住んでいる鳥取でも、2年前の10月、鳥取中部地震があり、

震度5強の揺れに襲われました。停電もあり、その日のカフェの営業は

途中でストップするしかなかった。

ペンションの予約も、キャンセルが出ました。

家の被害も少しありました。

組織に何も属していないで仕事をしている人たちは、

どんなことが起こっても受け入れる覚悟がいる。

そうやって、毎日仕事に向き合っていく。

災害のニュースが続いたので、あらためて個人商店としての

生き方を考えてみました。

災害で被害を受けた、個人で商売をされている方たちの再起を、

遠いところから、僕はただ祈るばかりです。




LINE@の友だち登録、お待ちしています。

友だち追加
お店は朝8時50分から営業です。
ラストオーダーは、18時30分ごろです。
カレーライスとタコライスがおいしいお店!

☆大人のサーフィンスクール、受付中。
(11月初旬まで)ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。
(3日前までの予約制です)スクールのときは、
温水シャワーが無料で使えます。波がないときは、無料キャンセルできます。

サーフィンスクールは40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
レンタルは、朝7時からでも予約できます。(前日までに予約の方)
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、
日焼け止めも置いています。

물결 서핑 SURFING
임대 서핑 보드 Rental surfboard
B & B

☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。
☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

by cafe_delmar | 2018-09-10 07:56 | デルマー前:波情報