ブログトップ | ログイン
僕が商売を学び続けるわけとは
7:00・今日の波/ほぼフラット・晴れ
今日はカフェの定休日(月曜)ですが、波がないので、僕は波乗りができません。
f0009169_07593909.jpg
昨日は夕方までヒザ波がありました。
f0009169_07585642.jpg
f0009169_07591028.jpg

僕は今年、1月と今月の10月の2回、経営(商売)のセミナーに

学びに行きました。

ふだんの学びは、ビジネス書を読んでいます。

なぜ、僕がお店を始めてから13年間、ずっと学び続けて

いるのかと言うと、自分の考えだけでは、良いアイデアが浮かばないこと。

今の商売のやり方が間違っていないか、さらにもっと良い方法が

ないかを知るためです。

今、商売に困っているから学んでいるわけではありません。

ただ、僕のような飲食店の商売や自営業は、明日も明後日も

うまくいくとは限らないんです。

いつ危機が来るかわからない。

だから、ふだんから学んでいこうと行動しています。

サーフィンも上達するためには、自分のライディングを熟練者に

ときどきチェックしてもらうと良いと思います。

先週、サーフィンスクールをしていると、すぐ近くに50歳前後

ぐらいの男性がショートボードでテイクオフを繰り返していましたが、

うまく波に乗れていませんでした。

なぜか?

ボードから立ち上がる時の足の出し方が間違っているので、

ボードに立つときには、波のボトムまで降りきってしまい、

何度も失速していました。

必死で何度も波に乗る男性でしたが、間違った身体の動きを

繰り返していました。

(簡単に言うと、前足を胸に引き付ける動作をしていない。)

自分で自分の波に乗る様子は、ビデオ撮影しないとわからないので、

その男性は自分が間違った身体の動きをしていることに気づかないのです。

まちがった身体の動きのまま、いくら頑張っても上達するのは難しい。

むやみに努力するより、正しい動きを理解してから、がんばること。

商売もサーフィンも同じです。

自分だけでは、何か間違っていても気づかない。

だから、学ぶことが必要なんです。

「学び続けるから成長できる。」

50代でも現役のプロサッカー選手、かずさんが著書に

書いていた言葉です。

僕もそう信じています。

あとがき

スクールをしていた時、まちがった身体の動きで頑張っていた男性に、

アドバイスしようかなと思いましたが、知らない人だし、おせっかいだと

思われそうなのでやめました。

サーフィンはある意味、自己満足で楽しければいいんですから。



40代のSかてさんのライディング。テイクオフの時に進行方向を見ながら、
前足をしっかり胸に引き付けています。
だから、ボトムに下りきる前にショルダーを走って行けているんですね。

LINE@の友だち登録、お待ちしています。

友だち追加
お店は朝8時50分から営業です。
ラストオーダーは、18時30分ごろです。
カレーライスとタコライスがおいしいお店!

☆大人のサーフィンスクール、受付中。
(11月初旬まで)ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。
(3日前までの予約制です)スクールのときは、
温水シャワーが無料で使えます。波がないときは、無料キャンセルできます。

サーフィンスクールは40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
レンタルは、朝7時からでも予約できます。(前日までに予約の方)
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、
日焼け止めも置いています。

물결 서핑 SURFING
임대 서핑 보드 Rental surfboard
B & B

☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。
☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

by cafe_delmar | 2018-10-22 08:08 | デルマー前:波情報