ブログトップ | ログイン
自分を救えるのは、自分しかいないと学んだ映画。
9:00・今日の波/ムネ前後オンショア・曇り&晴れ
カフェ、今日も元気に営業しています。

昨日は、浦富海岸の前にある人気のお店、魚の料理屋さんへ。
f0009169_09185773.jpg
f0009169_09181063.jpg
f0009169_09182399.jpg
f0009169_09183403.jpg
もさエビを焼きながら食べます。
f0009169_09184691.jpg
f0009169_09215678.jpg

休みの日に、久しぶりに映画を3本、まとめて観ました。

1本目は、2018年公開の「フロリダ・プロジェクト」。

大阪の僕の友人で、年間100本以上映画を観るYが、

2018年に観た映画のベスト1に選んだ作品です。

物語は、フロリダのディズニーワールドのすぐ近くにある

安モーテルで暮らす子供たちと親子の物語。

いつホームレスになってもおかしくない小学校低学年の娘と

シングルマザーの20代の母親が主人公です。

悪人も善人も、ヒーローも出てこない。

ただ、自分に与えられた仕事をこなし、日常を送る人だけが

出てくる映画です。

安モーテルの支配人役のウィリアム・デフォーの存在感が、

主人公の親子より、何とも言えないぐらい僕には印象的でした。

この映画を観終わって、ハッピーな気持ちにはなれません。

アメリカの貧困の実態を知ることと、そこから抜け出せない

人たちのリアルな世界を、物語を通して頭の中で体験する

だけかもしれない。

トランプがなぜ大統領選に当選できたかのかも、

この映画を観ると、リアルにわかるような気がします。

ただね、救世主はトランプでもキリストでもない。

自分を救えるのは、自分しかいないということを、この作品は

教えてくれる。

この映画に出てくる、自分をあやまかして怠惰な暮らしを続ける

親の姿を見ると、まわりの援助だけではどうにもならない現実が

見えてきました。

あとがき

夢の国ディズニーランドのすぐ隣に、そこから抜け出たい人たちが

暮らすモーテルがある。

まるで、コインの表と裏のように、夢と希望の裏に、明日に

期待できない日常がある。

たぶんそれは、フロリダだけじゃなく、世界中にたくさん

あるんだろうな。




LINE@の友だち登録、お待ちしています。

    友だち追加
    お店は朝8時50分から営業です。
    ラストオーダーは、18時30分ごろです。
    カレーライスとタコライスがおいしいお店!

    ☆大人のサーフィンスクール、冬の期間はお休みです。
    2019年は、4月初旬からスタートします。
    ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。
    (3日前までの予約制です)スクールのときは、
    温水シャワーが無料で使えます。波がないときは、無料キャンセルできます。

    サーフィンスクールは40歳以上の方、大歓迎。
    レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
    ウエットは、子供用から体重90キロの人までのサイズ、対応できます。
    レンタルは、朝7時からでも予約できます。(前日までに予約の方)
    (ロングボード・ファンボード・ショートあります)リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、
    日焼け止めも置いています。

    물결 서핑 SURFING
    임대 서핑 보드 Rental surfboard
    B & B
    ☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。
    ☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

    by cafe_delmar | 2019-01-11 09:26 | デルマー前:波情報