ブログトップ | ログイン
生き残る覚悟を持つのは、戦場だけじゃない。
9:00・今日の波/ムネ・曇り
カフェ、今日も元気に営業しています。
おしらせ
14日(月曜)は祝日なので、営業します。

今週のお店が休みの日に、岩井温泉へ寄ってきました。
ここからときどきデルマーまで、コーヒーを飲みに来てくれるYこさん。
近い場所じゃないことが、久しぶりに行くとよくわかりました。
ありがたい、長年のなじみのお客さんです。
f0009169_09545469.jpg
お店に行った日は定休日でした。僕たち夫婦が良くやる失敗です。
f0009169_09550684.jpg
f0009169_09551704.jpg
f0009169_09553057.jpg
静かな温泉町です。
f0009169_09554454.jpg
今週観た映画
f0009169_09571591.jpg

今から79年前、1940年。

実際にあった話です。

フランスの海岸、ダンケルクで1940年の5月末、

イギリス兵とフランス兵、その他の連合軍の兵士は、

ドイツ軍から追われ、船でイギリスに撤退するしかなかった。

ドイツ軍が迫る中、イギリスへ逃げる兵士たちの姿を

描いた映画「ダンケルク」

多くの兵士がダンケルクの海岸線で、ドイツ軍の攻撃で命を失った。

この映画は、よくある戦争映画のようなドンパチは少ない。

観ていると、セリフもかなり少なく、戦場の生と死がリアルに

伝わってくるような気がしました。

兵士の多くがドイツ軍から逃れ、生きてイギリスへ帰ろうとする。

しかし、船はドイツ軍の戦闘機に狙われ、魚雷攻撃も受け、

沈められる船も出てくる。

生き残るための兵士たちの様子を映画は映しだしていく。

そのためにどんな行動をするのか。

人間の強さと弱さがリアルに見えてくるのが、

戦争映画なんでしょうか。


あとがき

武器を持った敵は今の暮らしにはいませんが、

のんびりと暮らしていけるほど甘い社会ではない

と僕は感じています。

いろいろな意味で寿命がつきるまで生き残っていくのは、

だれでも大変なことだと思います。

今の時代にも、どんな時代にも、覚悟を持って生きていく。

その覚悟さえあれば、自分なりにうまく死んでいけるような

気がします。



あとがき2
おかげさまで、今日56才になりました。
産んでくれた母親に感謝します。

LINE@の友だち登録、お待ちしています。

    友だち追加
    お店は朝8時50分から営業です。
    ラストオーダーは、18時30分ごろです。
    カレーライスとタコライスがおいしいお店!

    ☆大人のサーフィンスクール、冬の期間はお休みです。
    2019年は、4月初旬からスタートします。
    ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。
    (3日前までの予約制です)スクールのときは、
    温水シャワーが無料で使えます。波がないときは、無料キャンセルできます。

    サーフィンスクールは40歳以上の方、大歓迎。
    レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
    ウエットは、子供用から体重90キロの人までのサイズ、対応できます。
    レンタルは、朝7時からでも予約できます。(前日までに予約の方)
    (ロングボード・ファンボード・ショートあります)リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、
    日焼け止めも置いています。

    물결 서핑 SURFING
    임대 서핑 보드 Rental surfboard
    B & B
    ☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。
    ☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

    by cafe_delmar | 2019-01-12 10:02 | デルマー前:波情報