人気ブログランキング |
ブログトップ
悲しみは簡単に通り過ぎては行かない
夕方の波・クローズ・強い北風
お知らせ
カフェの定休日は(月曜)です。
4月は、12日・19日・26日の月曜日に休みます。

悲しみは簡単に通り過ぎては行かない_f0009169_21341060.jpg
悲しみは簡単に通り過ぎては行かない_f0009169_21342021.jpg
悲しみは簡単に通り過ぎては行かない_f0009169_21344782.jpg
悲しみは簡単に通り過ぎては行かない_f0009169_21343731.jpg

昨年(2020年)、中学3年のクラスで出会った

親友二人を亡くしました。

(K森は1月に、H田は12月に亡くなった。)

大阪の下町の中学校から、40年以上ずっと

付き合ってきた。

そんな二人が50代でいなくなることなんて、

想像もしていなかった。


突然の別れだった。

それから、心に穴があいたような気持ちが

ずっと続いてきた。

先週、やっと親友が一人で埋葬された

お寺(一心寺)へ、お参りに行ってきた。


身寄りがまわりにいなくなっていたので、

一人で逝ってしまったH田。

僕が高校生の頃、H田の家で晩御飯を何度か

一緒に食べさせていただいた。

僕をいつも中学の頃のあだ名で呼んでくれていた

H田のお父さん。

いまでも思い出す、やさしいお父さんだった。


なんで自分の方がまだ生きているのか。

二人より、僕の方が先だろと思った。


作家の伊集院静は、「悲しみはいつかは通り過ぎる」

と書いていた。

そのいつかはいつなのか、僕は知りたい。

悲しみは簡単に通り過ぎては行かない_f0009169_21382943.jpg

まだまだ二人のことを思うと、僕の心は悲しみで

いっぱいになる。

ただ、ずっと一緒だったもう一人の親友も、

悲しみに耐えていると話をしてくれた。

4人でずっと一緒だった僕たち。


二人になったけれど、この悲しみがいつか

通り過ぎるまで、

お互い独りで生きるつもりで耐えて生きていこう。

先に待ってくれている世界に行くまでは。


あとがき

人は生きているといろんな人たちと出会っていく。

そんななかで、ずっと縁をつないでいてくれた友だちが

いてくれたことは、幸せなことだった。

僕のようなどうしようもない人間に、

ずっと付き合ってくれた友に、

今は感謝するだけです。


あとがき2
伊集院静さん
ひとりをたのしむほど、まだぼくは
タフじゃないような気がします。


LINE@の友だち登録、お待ちしています。

友だち追加

お店は朝9時50分から営業です。

ラストオーダーは、18時30分です。


カレーライスとタコライスがおいしいお店!


2021年のスクールは、4月中旬からのスタートです。

☆大人のサーフィンスクール、

ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。

(2日前までの予約制です)スクールのときは、

温水シャワーが無料で使えます。波がないときは、無料キャンセルできます。

サーフィンスクールは40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
ウエットは、子供用から体重90キロの人までのサイズ、対応できます。

レンタルは、朝7時からでも予約できます。
(前日までに予約の方は)
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。

물결 서핑 SURFING
임대 서핑 보드 Rental surfboard
B & B
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。
☆ペンションは一組限定、和室で4人まで
お泊りできます。

by cafe_delmar | 2021-04-05 21:44 | デルマー前:波情報