人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
美術館に初めて女性と行った日
今日の波・夕方・フラット・くもり
カフェ、明日も元気に営業します。
美術館に初めて女性と行った日_f0009169_23053478.jpg
美術館に初めて女性と行った日_f0009169_23051338.jpg
貸し切りの小波
美術館に初めて女性と行った日_f0009169_23061034.jpg
美術館に初めて女性と行った日_f0009169_23055945.jpg
波が小さいときは、8フィートのソフトボードで
ロングライドを楽しみます。
美術館に初めて女性と行った日_f0009169_23054630.jpg
美術館に初めて女性と行った日_f0009169_23062511.jpg

昨日(月曜日)、岡山から来たS苗さんと、

真樹ちゃんと僕の3人で、雨が降り出した井手が浜で

サーフィンを楽しみました。

波はひざモモだったけど、形の良い波で貸し切りの

波を楽しめた。

外気温が低かったので、海水が温かく感じた。

ただ、ビーチの砂は冷たくて、足の裏を冷やしました。


海から上がって、真樹ちゃんの作ったピザを

3人で食べながら、僕だけビールを飲む。

読書家のS苗さんと本の話をしていると、

星野道夫さんの展示会をしている

岡山県立美術館に行ってきたと聞いた。

読書家の友人はめったにいないけど、

美術館に行く友人はもっとめったにいない。

だけど、僕のそばにはいるんだな。

うれしい話です。


そんな出来事で思い出したのは、

僕が20代の頃、付き合った女性に誘われて美術館に

一緒に行ったことです。

今まで、美術館にいっしょに行こうと誘ってくれた女性は、

その人だけでした。

何を見たのかは思い出せないけれど、

いっしょに静かな空間にいたことは覚えている。

彼女は、その後どんな人生を送ったのだろうか。

僕とは少し、住む世界が違う人でした。



本の話

写真家、星野道夫さんは、1943年に日本軍が占領していた

アラスカ、アリューシャン列島にあるキスカ島から、奇跡の

脱出をして助かった菅野さんと一緒にキスカ島を訪れた。

日本軍兵士だった菅野さんの、50年ぶりのキスカ島。

日米合同の慰霊祭として訪れた米軍兵士のなかに、

80才のジョージがいた。

ジョージは、島を占領していた日本軍約5,500人が脱出して

いたことを知らずに、米軍が上陸した先陣の兵士だった。


星野さんの本を読んで、太平洋戦争では、

フィリピンやサイパンなど、南方の島だけではなく、

寒いアラスカのアリューシャン列島も、

戦場になっていたことを知りました。

美術館に初めて女性と行った日_f0009169_11061800.jpg

ジョージは戦後、大学の美術の教授になった。

星野は、島で聞いたジョージの話を書いていた。


「ミチオ、ふつう絵を描く前のキャンバスは

真っ白だね。そこに少しずつ色を塗ってゆくわけだ。

私はいつの頃からか、まず初めにキャンバスを黒く

塗りつぶすようになった。

その上に色を重ねながら描いてゆくんだよ。

私は、人が生きてゆくことは、

その人生の暗いキャンバスに色を塗って

ゆくことなのだと思う。


それも、どれだけ明るい色を重ねていけるか

ということなんだ・・・・・・だがね、

黒いキャンバスの上にどんなに明るい色を塗っても、

その下にある黒はどうしてもかすかに浮き出てくる。

だから再びその上に色を重ねてゆく。

私はね、生きてゆくということは、そんな終わりのない

作業のような気がするんだよ……」


「イニュニック アラスカの原野を旅する」より抜粋

ともに、寒いアラスカの島で戦った菅野さんとジョージ。

二人の戦後の人生は、黒いキャンバスの上に明るい色を

塗り重ねてゆく生き方だったのだろうか。


時代が変わった今、日本にいる一般人が戦場に

行かされることはほぼない。

自由に生きる社会がある。

ただ、だからといって、

みんなが真っ白いキャンバスの上に

色を塗ってゆける人ばかりじゃない。

黒いキャンバスに色を重ねてゆくしかない

人もいるだろう。


星野さんと老兵の回想には、昔も今も、

人の生き方はそれほど変わらないような

気がしました。



LINE@の友だち登録、お待ちしています。

友だち追加

お店は朝9時50分から営業です。

ラストオーダーは、18時30分です。

(定休日:月曜日)祝日の場合は営業します。
カレーライスとタコライスがおいしいお店!


2021年のサーフィンスクールは、11月中旬頃までです。

☆大人のサーフィンスクール、

ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。

(2日前までの予約制です)スクールのときは、

温水シャワーが無料で使えます。波がないときは、無料キャンセルできます。

サーフィンスクールは40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
ウエットは、子供用から体重90キロの人までのサイズ、対応できます。

レンタルは、朝7時30分からでも予約できます。
(前日までに予約の方は)
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。

물결 서핑 SURFING
임대 서핑 보드 Rental surfboard
B & B
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。
☆ペンションは一組限定、和室で4人まで
お泊りできます。


by cafe_delmar | 2021-10-26 23:17 | デルマー前:波情報