人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
台風接近の日の夕方に思い出す、テント暮らしのおじさん。
台風が通過しています。
昨日(月曜)、夜9時ごろからものすごい風の音が
窓から聞こえてきて、家が少し揺れている。
夜9時半前に、5分ほど停電。

深夜12時を過ぎても、爆風の音が
ずっと聞こえてくる。
台風の吹き返しの強い北風です。
不安な気持ちもあるけど、ちょっと目が冴えて、
まだ寝る気持ちにはなれない。

お知らせ
本日(火曜)は、カフェ11時から
オープン予定です。
無事に営業できるといいのですが。
台風接近の日の夕方に思い出す、テント暮らしのおじさん。_f0009169_01053652.jpeg
台風接近の日の夕方に思い出す、テント暮らしのおじさん。_f0009169_01055792.jpg

20年ほど前、僕が大阪でサラリーマンをしていたころ、

8月のある日、大阪に台風が近づいた。

仕事を19時過ぎに終わって、会社の前の長居公園内を歩いて、

地下鉄の駅に乗るのが僕の毎日の帰宅コース。

いつものように会社を出て公園内を歩いていると、

すごい雨が降ってきたので、傘を持っていなかった僕は、

公衆トイレで少しの時間雨宿りをした。


すると、そこに60歳前後ぐらいのおじさんが入ってきて、

同じように雨宿り。

おじさんと話をすると、近くで野宿していると

教えてくれた。

(わかりやすくいうと、ホームレスの方でした。)


どんな話をしたかもう忘れてしまったけど、

数日後、僕が朝、地下鉄を降りて公園内を歩いて

会社へ向かっていると、木がたくさんある林の中から、

僕に向かって声がするので、声がするほうを見ると、

雨宿りで出会ったおじさんだった。


おじさんは手に持っていたパンの袋を僕に、

「これ食べてと」渡してくれました。

僕の顔色を見たおじさんは、

「わしな、朝、新聞の朝刊配りやってんねん」

そこの(公園横にあるパン屋さん)で

買ったパンやからと。

(多分、僕が拾ったパンかも?

という気持ちが顔に出ていたのでしょう。)

安心する言葉をかけてくれた。

やさしいおじさんです。


おじさんは、雨宿りの時に、僕が持っていたジュースか

なにか、ドリンクをあげたことのお返しだったんだな)

その後、何度か公園内で通勤途中に会っていたのですが、

大阪市の公園内美化事業で、野宿していたブルーテントは

すべて撤去されてしまい、おじさんと会うことは、

その後なくなってしまいました。


20数年前の、台風の大阪の雨宿り。

今59歳の僕と同じぐらいのおじさんだった。

おじさんとは軽い関係の短い時間だったけど、

僕もおじさんと同じ世界の人間だと思った。

誰でも、すべてを失う時が来るかもしれない。

当時、いくつものブルーテントがある光景を見て、

僕があの中にいてもおかしくはない。

安定した暮らしが、この先も続く保証はないと。

そんな思いが、何回も頭に浮かんできたことを

今でも覚えています。




LINE@の友だち登録、お待ちしています。

友だち追加

お店は朝9時50分から営業です。

ラストオーダーは、18時30分です。

(定休日:月曜日)祝日の場合は営業します。
カレーライスとタコライスがおいしいお店!


☆大人のサーフィンスクール、

ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。

(2日前までの予約制です)スクールのときは、

温水シャワーが無料で使えます。波がないときは、
無料キャンセルできます。
また、波が高いときは危険なため、中止します。
11月中旬までの開催です。

サーフィンスクールは40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
ウエットは、子供用から体重90キロの人までのサイズ、

対応できます。

レンタルは、朝7時30分からでも予約できます。
(前日までに予約の方は)
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。

물결 서핑 SURFING
임대 서핑 보드 Rental surfboard
B & B
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。
☆ペンションは一組限定、和室で4人まで
お泊りできます。


by cafe_delmar | 2022-09-20 01:14 | デルマー前:波情報