人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
僕も、初心者だったとき・・・
7:00am・・・今日の波/ひざ・くもり
9:00am・・・セットは腰ぐらい

昨日、サーフィンスクールをやった。
たぶん、今年は最後のスクールになると思います。
(来年は4月からです)
昨日のスクールを受けた男性は、僕より4歳上の47歳の方で、
既にサーフボードを持っていて、約3年の経験。
スクールで使うボード(ファンボードの210センチ)を用意したが、自分のボードで
やりたいとのこと。
しかし、彼の持っていたボードは、約190センチの板で、体重80キロの彼には、
明らかにボードの浮力が彼の体重にあっていない。
(ボードが薄すぎる)
どうしてこんなボードなのって聞いたら、オーダーして作ったら、これができたとのこと。
ひどいね。
しかも、高額なボード。
パドル力もあまりない初心者に、こんなボードを作るなんて。

予想通り、彼のボードでは、まともに波に乗れなかったので、スクール用のボードに
乗り換えたら、少しはサイドに乗れるようになった。
今年のサーフィンスクールでは、すでにボードを持っている人を何人か教えたけど、
100%ショートボードで、まともにテイクオフできない人ばかり。

僕も24年前、サーフィンを始めたとき、ショートボードを買ってはじめた。
そして、えらい苦労して、やっとボードの上にたてるようになった。
今から思えば、もう少し長いボードで最初は練習したほうが、もっと早く波に乗れるように
なれたのにと。
もう少し、当時通っていたサーフショップの店長が、親切に指導してくれていたら。
(売りっぱなしではなく)
そんな自分自身の痛い経験から、だから、僕と同じような無駄な時間をなくして、
楽しく、波にたくさん乗れるように、スクールを受けた人にはなってもらいたい。
もし、これからサーフィンを始めたい人は、あわててボードは買わないで、
自分に合うボードを、スクールやレンタルで確認してからにしたほうがいいと思います。

ほんとに、今まで、僕の後輩や友人で、安いからというだけで、中古のショートボードを
(中・上級者用のボードを)買って、結局、波に乗れなくて、
サーフィンをやめていった人をどれだけ見てきたか。

これから始める人は、ぜひ、親切なサーフショップに相談して、サーフボードを買ってください。
でも、どこが親切な店か、どうやって判断するの?
それがわかれば、僕の友人たちもサーフィンをやめなかったかも。

それじゃ、答えにならないので。
あなたが波に乗れたのときの笑顔を真剣に見たいと思える人や、
サーフィンの楽しさをほんとに伝えたいという人がやっているお店が
いいとおもいます。
by cafe_delmar | 2006-11-10 07:14 | デルマー前:波情報