ブログトップ | ログイン
2010年 07月 22日 ( 1 )
マイナスの言葉を言う人は僕は苦手だなぁ
6:30am・…今日の波/静かな海・晴れ
     明日、ちょっと波が出そうかな???

勝間和代さんが、あいかわらずパワー全開と言うか、本を次々出版しています。
『不幸になる生き方』という新刊も何ともインパクトのあるタイトル。
勝間さんが好きなぼくも、こういうなんかマイナスのタイトルの本は
ちょっと苦手なので、今のところまだ読むつもりはありませんが、だからと言って、勝間さんが
いやになっているわけでもないので、『読みたいなぁ』と思う本がでればまた読むつもりです。

あるサイトの書評で勝間さんの新刊の書き込みを見ていると、いくつか批判しているような内容がありましたが、
『なんでそんなこと書くの?』と僕は思うわけ。
本好きな人ならわかると思うけど、買った本すべておもしろい、良かったと思うことなんかない。
たまには、これ失敗したかなという本もあると思うんです。
僕もいろいろな本をこれまでたぶん千冊以上読んできていますが、途中で読むのをやめた本や
最後まで読んで、つまんなかったなと思う本もありました。
そんなとき、『買った自分が悪かった」と、僕は思うわけ。
いわば、自己責任ですよ。
だって、自分で選んで買ってるわけだし。

それを、書いた本人が読むかもしれないサイトに、なんでわざわざ悪口みたいなこと書くのかなぁ。
同じように、他人のブログなんかに、批判的なこと書く人いますが、
僕はそんな人は、友人にしたくないなぁと思っている人です。
つまんなかったり、おもしろくなかったら見なきゃいいのに。
そんなことを勝手に思っている、ぼくは変な人です。
だから、正しくないことも書いているので、まともな人は気にしないで。
まぁ、そんなわけで、ようは
他人のことを批判的によく言っている人って、魅力がないとぼくは思うんです。

人を笑顔にさせてくたり、、元気にさせてくれる言葉を言える人の方が、すごい魅力がある。
そんな言葉を言える人とできるだけ友人になりたい。
そういえば、少し前にお店に来ていただいた初めて会う男性(たぶん僕より年上の方)が、
酒飲むのを忘れても、僕のブログを楽しみに拝見していますと、丁寧に挨拶して頂いた。
なんか、こんな人って良い人だなぁと僕は勝手に思うんです。
(自分のことを褒められて、いやな人はいないと思いますが)

初めて会う人に良い言葉を言える人って、魅力的です。
だって、人を喜ばすことが素直にできる人って、普通はできないから。
だから、僕も魅力ある人になるために、まだまだ『人間を磨いていきます』
そんなわけで、斉藤一人さんの、『道は開ける』、7回再読しますから。
津山のSマン、どっちが7回再読するか勝負しましょうか。(^。^)

PS/おかげさまで、今までお店を通して知り合った人で、たくさん魅力的な人に
出会うことができました。ありがとうございます。
これからも、そんな魅力的な人に出会えるようにカフェを続けて行きます。
by cafe_delmar | 2010-07-22 07:09 | デルマー前:波情報