ブログトップ | ログイン
2018年 03月 10日 ( 1 )
カッコ悪い自分を知っている友達をつくろう
14:00・今日の波/クローズ・晴れ
青空が広がっています。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
ラストオーダーは、18時30分ごろです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。(11月初旬まで)
2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)
スクールのときは、温水シャワーが無料で使えます。
波がないときは、無料キャンセルできます。

40歳以上の方、大歓迎。レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

f0009169_14584550.jpg
卒業式の体育館、寒くて寒くて。
f0009169_15000818.jpg
f0009169_14590637.jpg

僕が親友と出会ったは、中学3年の15歳。

昨日は、息子の悠人の中学卒業式でした。

普通の人の多くは、中学を卒業すると級友とはもう付き合わなくなる。

毎日のように会っていた日々が無くなるからだ。

みんなそれぞれ、新しい環境で、また違う人たちと毎日のように会う人ができるからだ。

社会に出ると、また新しい出会いがたくさんある。

僕も中学を卒業してから、いろんな環境で多くの人と出会ってきた。

そんな中で、いちばん自分の素を出して会える相手は、中学3年で知り合った、

仲間3人の友だちです。

なぜ、その仲間と会うと気楽に楽しい時間を過ごせるのか。

それは、中学の時のカッコ悪かった自分をみんな良く知っているからです。

女の子にモテなかったし、勉強もできなかったし、カッコいいところゼロの時代です。

そんな自分を知っている仲間だから、自分の素のまんま、いっしょにお酒飲めるんです。

今更、カッコつけようがない相手だから。

だから、いつ会っても居心地が良い。

今は、それぞれ中学に通っていた頃の家から離れて暮らしているけど、

毎年会って、昔の話をする。

そんな友だちがいることが、今はありがたく思える。

10代の時、友だちなんていつでもできるから、ずっと無理してつき合わなくて

いいと思っていた。

そんな僕が、なぜか中学3年の時に出会った奴ら3人と、40年もずっと付き合っている。

理由はよくわからないけど、僕の中では奇跡のひとつです。

奇跡とは、めったに起きることじゃないから。

正直、あまり性格の良くない僕とずっと40年も友だちでいてくれる奴が

3人もいるってね。

息子の悠人にも、そんな友だちが一人でもいたらいいと思います。


f0009169_14594811.jpg
春夏モデル(マーヴィー)の、ウエットスーツのカタログが届きました。



by cafe_delmar | 2018-03-10 15:05 | デルマー前:波情報