ブログトップ | ログイン
2018年 05月 28日 ( 1 )
ページが進んでいかない本です。
今日(月曜)は、カフェの定休日です。
波はありません。

カフェのオープンは、朝8時50分からです。
ラストオーダーは、18時30分ごろです。☆大人のサーフィンスクール、受付中。
(11月初旬まで)2018年は、4月中旬から再スタートします。
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。(3日前までの予約制です)スクールのときは、
温水シャワーが無料で使えます。波がないときは、無料キャンセルできます。
サーフィンスクールは40歳以上の方、大歓迎
レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、
日焼け止めも置いています。
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。
☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。


今月23日の誕生プレゼント(友人からいただいた)コンバースをはいています。美容室の後のランチ。
f0009169_15370818.jpg
f0009169_15374269.jpg

今日は朝から真樹ちゃんを鳥取駅近くにある美容室へ連れていき、

それからお店の食材の買い出しへ行ってました。

我が家は車が1台(中古で買ったエクストレイル)しかないので、

買い物や用事で移動するときは、いっしょに行動することが当たり前です。

鳥取では、夫婦で働いている場合、それぞれが車を持っている人が多い。

大阪や都市部の住人のように車を持たないと、公共機関の乗り物だけでは

生活するのがかなり不便になるからです。

さいわい、我が家は自宅兼職場(お店)なので、それぞれの車は必要ありません。

それと、もう1台車を持つ経済的な余裕もないからです。

朝9時半に真樹ちゃんを美容院の駐車場でおろして、僕は鳥取駅の前にあるスタバへ。

お店の中に入り、10年以上前からスタバで90%以上の確率で飲んでいる、

『ノンファットカプチーノ・グランデ』を注文する。

ドリンクを受け取る場所でカプチーノができるのを待ちながら、どこに座ろうかと

店内を見渡すと、デルマーの常連客の男性のMさんがいました。

ちょっとびっくりしました。

なぜかというと、60代のMさん、とてもスタバに行くような雰囲気の人

じゃなかったから。

人は意外な面があることを実感。

しかし、鳥取は狭い。

スタバを出てから寄ったホームセンターのレジでは、またお客さんに会い、

あいさつしました。

こりゃ、鳥取市ではどこ行っても、誰かに会うか、見られているかもしれないと

思いますね。

さて、スタバでゆっくり読書をするために本を開いた僕ですが、ページの

進むスピードがいつも読むビジネス書より、かなり遅いんです。

もう、スローモーションのような読書です。

なぜか

少し読むたびに、涙が出てきそうになって、止まってしまうんです。

そう、ドラマ「富士ファミリー」の、ナスミ、たかこ、ひでお、片桐はいりが

演じたおばあちゃんが目の前に出てくるんです。

ナスミはがんがわかったときに、こう思います。

「私、けっこういい人生だったじゃん」

東京で一緒に暮らしていた日出男は、病気がわかり、死ぬ場所は東京じゃないと思うナスミに、

「オレ、ナスミの行きたいところについてゆくよ」と言ってくれたから。

死ぬ最後まで一緒にいるよと、自分のために言ってくれる人がいたから。

だから、ナスミは自分の人生を肯定できた。

43才で天国へ行ったナスミと家族の物語。

カフェで読んでいると、いちいち涙が出そうになるから、サラサラ読めないんです。

だから、家に帰ってまたゆっくり読みます。

早く読みたいけど、読み終わりたくないような本です。

だって、読み終わると富士ファミリーのみんなと会えなくなるような気がするから。




by cafe_delmar | 2018-05-28 15:43 | デルマー前:波情報