ブログトップ | ログイン
2019年 02月 09日 ( 1 )
靴を3足しか持たなくても、幸せな人生を生きることができると教えてくれた人
9:00・今日の波・クローズ・曇り
寒波が来ていますが、雪は降っていません。
カフェ、今日も元気に営業しています。

まだ初乗りができていないマスターです。
f0009169_10212749.jpg
今週の読書
f0009169_10210324.jpg

2018年の秋に永眠された女優の樹木希林さんの本を読みました。

そこには、こんなことが書かれていました。

靴も昔から長靴も含めて3足と決めています。

・・・洋服は、自分で買ったものはほとんどなくて、どなたかから

お古を譲っていただいて、それを着やすいように自分で、

ちょっとリメイクして着ています」

   著書「一切なりゆき」樹木希林のことばより抜粋


東京都心の大きな家の自宅で暮らしていた希林さん。

不動産もいくつか持っていて、女優の仕事も順調にやり続けていたので、

お金には不自由しなかったと思います。

僕が小学生か中学生の頃だったかな、テレビドラマの寺内貫太郎一家

という番組で、おばあちゃん役を希林さんがしていて、ジュリーと叫ぶ

シーンは今でも覚えています。

インパクトのある女優さんでした。

晩年に出た映画「海よりも深く」だったかな、阿部寛のお母さん役も

すごく印象に残る役でした。


そんな樹木希林さんが、靴は3足あればいい。

そんな生き方を選んでいたことを、この本を読んで知りました。

カッコいい人は同じことを言いますね。

ロックミュージシャンの矢沢永吉さんの自伝には、こんな言葉が書いてありました。

かんじんなのは手前の足で立つことなんだ。

大事なのは自立ですよ。

自立していれば、堂々としていられる。


希林さんもこんなことを書いていました。

どうやったら他人の価値観に振り回されないか?

『自立すること』じゃないでしょうか。」

二人とも、自立して生きていくことが幸せにつながると言っている。

そのためには、靴が3足でもいいんだよと。

服は別に買わなくても着れるものがあればいいと。

希林さんのように、自分の価値観をしっかり持てる人は少ないでしょう。

僕も多くの人と同じように、世の中の価値観に流されてきた人間です。

今からでも遅くない。

他人と比べず、自分の生き方を面白がって生きることは。

女優としての仕事を晩年まで全うした樹木希林さんの生き方を知ると、

足りないことばかり考えるより、今あるものを大事にしようという気持ちが

湧いてくるように感じました。


LINE@の友だち登録、お待ちしています。

    友だち追加
    お店は朝8時50分から営業です。
    ラストオーダーは、18時30分ごろです。
    カレーライスとタコライスがおいしいお店!

    ☆大人のサーフィンスクール、冬の期間はお休みです。
    2019年は、4月初旬からスタートします。
    ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。
    (3日前までの予約制です)スクールのときは、
    温水シャワーが無料で使えます。波がないときは、無料キャンセルできます。

    サーフィンスクールは40歳以上の方、大歓迎。
    レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
    ウエットは、子供用から体重90キロの人までのサイズ、対応できます。
    レンタルは、朝7時からでも予約できます。(前日までに予約の方)
    (ロングボード・ファンボード・ショートあります)リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、
    日焼け止めも置いています。

    물결 서핑 SURFING
    임대 서핑 보드 Rental surfboard
    B & B
    ☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。
    ☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

    by cafe_delmar | 2019-02-09 10:26 | デルマー前:波情報