ブログトップ | ログイン
2020年 02月 08日 ( 1 )
冬の寒い日に聴きたくなる二人のミュージシャン

9:00・今日の波・ひざコシ・雨

お知らせ

今日(土曜)のカフェは、イベントのため休みます。

代わりに、来週の(月曜)は営業します。


昨日はお弁当をたくさん作りました。

配達もしています。

冬の寒い日に聴きたくなる二人のミュージシャン_f0009169_09555656.jpg
冬の寒い日に聴きたくなる二人のミュージシャン_f0009169_09561471.jpg
冬の寒い日に聴きたくなる二人のミュージシャン_f0009169_09571487.jpg
昼過ぎに見た井手が浜。
春の海のようなお天気と、きれいなうねりのムネサイズの良い波でした。
僕はお店の仕事から手を離せない状態だったので、見ただけです。
それにしても、2月にこの天気と良い波。暖冬のおかげかな。

冬の寒い日に聴きたくなる二人のミュージシャン_f0009169_10003256.jpg
冬の寒い日に聴きたくなる二人のミュージシャン_f0009169_10002236.jpg

1月のライブに行った浜田省吾さんのツアーは、

80年代前半の曲だけの構成のライヴでした。

その頃のアルバムの一つに、「プロミスト・ランド」

(約束の地)というタイトルがあります。

浜田さんの80年代の曲を聞くと、

ブルース・スプリングスティーンに影響を

受けたと連想する曲がいくつかある。

曲でいうと、マネー、J・BOY、マイホームタウンなど。

ブルースの歌に共通している世界観を感じます。

(ザ・リバー、ボーン・インザ・USA、

プロミストランド)


2008年に作ったブルース・スプリングスティーン

の曲「ザ・レスラー」は、親友ミッキーローク主演の

映画のために、正式なギャラをもらう契約なしで

ミッキーのためにつくった曲です。

僕は2000年代になってからのブルースの曲で、

この歌が一番好きです。

(昨年、久しぶりに「レスラー」をアマゾンプライムで

また観たので思い出しました)


80年代に僕が買ったブルースのLPレコードの

ライブ盤5枚組はほこりをかぶったまま。

ずっと前にレコードプレーヤーが壊れて、

今は聴けない。

そのアルバムの中で、いちばん有名なのは

「ボーン・インザ・USA」

俺はUSAで生まれた。

俺の兄貴はケ・サンでベトコンと戦った。

彼らは生きているが、兄貴はもういない。

(日本語訳)

ベトナム戦争が終わっても、アメリカは同じ

ことを繰り返し、たくさんの兄貴はイラク、

アフガニスタンでもいなくなったことだろう。

 

映画「レスラー」2008年の作品の

エンディングで流れる曲は、

アコースティックギターで歌うブルースの歌。

映画のラストシーンに、この曲が流れてくると、

胸が熱くなります。

ミッキーロークの自伝的要素が詰まった、

敗者の生き方が描かれている物語。

不器用でいい加減な男の生き方なんだけど、

なぜかいとおしい気持ちで見てしまう。

忘れた頃に、また見たい映画の一つです。



LINE@の友だち登録、お待ちしています。

友だち追加
お店は朝8時50分から営業です。
ラストオーダーは、18時30分ごろです。
カレーライスとタコライスがおいしいお店!


☆大人のサーフィンスクール、
ひとりでも受付しています、気軽にどうぞ。
(3日前までの予約制です)スクールのときは、

温水シャワーが無料で使えます。波がないときは、無料キャンセルできます。
来年のスクールのスタートは、4月中旬からです。

サーフィンスクールは40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&レンタル・ウエットスーツもあります。
ウエットは、子供用から体重90キロの人までのサイズ、対応できます。
レンタルは、朝7時からでも予約できます。(前日までに予約の方)
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)リーシュ、サーフWAX、ビーチサンダル、
日焼け止めも置いています。

물결 서핑 SURFING
임대 서핑 보드 Rental surfboard
B & B
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。
☆ペンションは一組限定、和室で4人までお泊りできます。

by cafe_delmar | 2020-02-08 10:08 | デルマー前:波情報