ブログトップ | ログイン
<   2016年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧
目の前で何が起こっているのか理解できない人たちと、同類になりたくないね。
11日夜
2週間、休みなく働いたので、さすがにもうバテバテです。
明日月曜の朝も早いので、今日2回目のブログです。

カフェ、朝8:50分オープンです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。
40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆来週の12日(月曜)から14日(水曜)は、カフェ3連休させていただきます。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります)

ビーチのゴミをたくさん拾ってくれた、青谷の小学6年生たち。
f0009169_22145942.jpg


太鼓の音が素晴らしかった、逢鷲太鼓連和太鼓のみなさん。
f0009169_22151719.jpg


f0009169_22161193.jpg


今日はあおや海岸で『鳴り砂ビーチフェスタ』がおこなわれました。
オープニングはビーチクリーン(ゴミ拾い)。
地元の青谷小学校6年生たちも、いっしょにビーチの
ゴミを拾ってくれました。
そんな状況のなか、サーファーが小学生たちの前を知らんぷりして
通り過ぎる人もいる。
道路沿いに座って、ただ波を見ているだけのサーファーたち。
彼らには、目の前のビーチでごみを拾っている
小学生たちが見えないのかな。

でもね、中にはいっしょにごみを拾ってくれたサーファーさんもいた。

僕はたいした人間じゃないけれど、自分の子供にサーフィンするなら
ゴミを拾える人間になれと教えたい。
サーフィンが上手いだけのバカな大人にはなってほしくない。

6年前に一人で行ったオーストラリアのバイロンベイ。
ビーチにはほとんどゴミが落ちていなかった。
f0009169_22242598.jpg


鳴り砂のきれいなビーチが続くバイロンベイ。テイクオフすれば、軽く100メートルはショルダーを走る波がある。
f0009169_22245894.jpg


by cafe_delmar | 2016-09-11 22:22 | デルマー前:波情報
いつでもまた始めればいいんだ。
7:00am・・今日の波/ムネ・晴れ
北東よりのうねりです。
水温が少し下がり、ウエットがいる時期になりました。

今日は青谷海岸でビーチクリーンがあります。
f0009169_8422487.jpg



カフェ、朝8:50分オープンです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。
40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆来週の12日(月曜)から14日(水曜)は、カフェ3連休させていただきます。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります)

家族や子どもと遊ぶ時間は、波乗りよりも優先する生き方もある。
f0009169_7162754.jpg


波乗りはいつでも再開できるけれど、家族をやり直すことは簡単じゃないと思います。
f0009169_7174081.jpg


昨日は7年ぶりに大阪の後輩が、家族を連れてお店に来てくれた。
彼の名前はSお(46歳)。
大阪にいた頃、毎週のようにいっしょに伊勢や伊良湖、
日本海、四国へとサーフボード積んで海に通った。
宮崎へも何度もいっしょにトリップに行った。

そんなSおも、結婚して子供ができた6年前から
海に行かなくなった。
今では、3歳と6歳のお父さんだ。

子育ても少し落ち着いてきたので、この夏からサーフィンを
また再開したと言っていた。
波乗りをやっていても、結婚、子育て、仕事の事情などで、
一度やめてしまう場合がある。
その時、波乗りよりも優先することがあるのなら、
大事なことをやればいい。
波乗りはいつでもまた始められるから。

Sおとの再会。
うれしい出来事でした。
by cafe_delmar | 2016-09-11 07:21 | デルマー前:波情報
モノはどこでも買えるけれど、あなたのことを思って売ってくれるお店を見つけるのは簡単じゃない
夕方の波/クローズ・晴れ

カフェ、朝8:50分オープンです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。
40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆来週の12日(月曜)から14日(水曜)は、カフェ3連休させていただきます。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります)

今日はユウトの中学校の運動会を春樹と見に行きました。
f0009169_21483613.jpg


走るのが早い悠人。
f0009169_2149589.jpg


今日も朝7時からお店の仕事して、運動会を見て、お昼に戻り厨房の仕事、それからまた運動会に戻り、テントのかたずけ、それからお店に戻りまた厨房の仕事、それからまた明日の「鳴り砂ビーチフェスタ」の準備のため、機材の運搬を手伝うため青谷海岸へ行く。戻ると、また厨房の仕事。やっとお店のあとかたずけを終えると、もう夜の9時でした。
そんなわけで、今日はブログを書く時間が夜まで全くない一日でした。

ときどき、サーフボードを買いたいと言う相談を受けることがあります。
そんな時に多いのが、ショートボードが欲しいと言う人。
そういう人に僕が必ずする質問がある。
海へは、月にどれぐらい行くのですか?

ほとんどの人が毎週は行かないと言う。
月に1回か2回ぐらいだと。
真冬の1月・2月は海に入らないと。

知らないことはどうしようもないね。
そんな少ない回数で、ショートボードがすぐに乗れるわけないだろ。
そんなにサーフィンが簡単にできたら、誰でもプロサーファーになれるよ。
これから始める人で、ショートボードで波に乗りたいなら、
毎週、休みの日は全部海に行く気持ちがないと乗れないから。

だからね、昨日お店に相談に来たお客さんに僕は言ってあげた。
「無理だから、やめた方がいい。
僕のお店では売らないけど、他のお店ならどこでも
売ってくれますよ」
そう言って、僕はボードを売ることをやめました。

サーフボードというモノはどこでも買えます。
でも、僕はモノを売っている気持ちで販売はしていません。
その人がほんとに楽しめるボードかどうか、真剣に考えて薦める。
波に乗る楽しさを少しでも味わってほしいと思うから。

そんな変わりもんの僕のサーフィンに対する気持ちが通じる人に、
僕は買ってほしいと思うので、売り込みはしません。
少しでも安く買いたい、ショートでサーフィンを始めたい。
そういう人は僕には合わない。
それだけの話です。

あとがき
人生は短い。
だから、自分に合わない人と無理に付き合わないようにしよう。
僕はそう考えている人間です。
by cafe_delmar | 2016-09-10 22:01 | デルマー前:波情報
あの曲を聴くと思いだす、バーの経営者。
8:00am・・今日の波/オーバーヘッド・晴れ
まだハードな波です。

カフェ、朝8:50分オープンです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。
40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆来週の12日(月曜)から14日(水曜)は、カフェ3連休させていただきます。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります)
f0009169_924538.jpg


昨日、ラジオのFMを聴いていると、ジャーニーの
「オープン・アームス」が流れてきた。

スティーブペリーのボーカルがすごく良い曲で、
80年代に人気のあるロックバンドだった。
僕も大好きで、ジャーニーのCDを何枚か持っている。

会社員だった大阪時代によく通った心斎橋のバーがある。
そこのマスターをしていたIさんが僕の好みを知っていて、
この曲をお店でよくかけてくれた。

Iさんは、人気のバーのマスターだった。
その後独立して、今では大阪と東京の麻布で、バーと
鉄板焼きのお店を経営している。

彼はなぜお店で人気があったのか?
Iさんは、いつもおもしろい話をするわけでもなかった。
ただIさんは、人の話を聞くのが上手だった。
相手の話をよく聞いてあげるように会話していた。
自分の話ばかりする人ではなかった。

人は誰でも、人の話を聞くより自分の話が一番したい。

だから、競争の激しい都会の飲食業界で、ずっとお店を
続けていけるのだろう。

人の話が上手に聞けない人は、バーのマスターにはなれない。
また、人の話を聞けない人は、人からも好かれない。

Iさんから僕が学んだ教訓です。


あとがき
スティーブペリーのソロになってからのレコードを持っているので、
この冬にレコードプレイヤーを買ったら、お店でかける予定です。

次の日曜日、ビーチクリーンが青谷海岸であります。
f0009169_9264579.jpg


by cafe_delmar | 2016-09-09 09:28 | デルマー前:波情報
技術は教えることができるけれど、体力と筋力は・・・これまでの日々の積み重ねですから。
8:00am・・今日の波/クローズ・雨
北風が強く、海は荒れて危険です。

カフェ、朝8:50分オープンです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。
40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

☆来週の12日(月曜)から14日(水曜)は、カフェ3連休させていただきます。

★ペンションは、一日一組限定です。
ビーチまで歩いて1分。
(ランチタイムの11時から15時までは厨房作業のため、電話に出れない場合があります)

継続すれば、サーフィンは上手くなれます。
f0009169_857557.jpg


秋冬の新作ウエットスーツのカタログ(マーヴィー)が届きました。
9月末までのオーダーの方には特典がありますよ。
f0009169_8572023.jpg

f0009169_8573588.jpg


デルマーのサーフィンスクールには、40代、50代の方も
サーフィンをやってみたい方が参加してくれます。

ほとんどの方は、僕(53歳)より年下です。
スクールをしていて、ときどき困ったことがあります。
筋力がなくて、腹這いの姿勢からボードに
起き上がる動作ができない人。
(自分の身体をおこす動作ができない人がいます。)

パドリングするときに、腕が上がらない人。
(腕の筋力がなさすぎる人)
すぐに疲れて、体力が極端にない人。

僕は34年サーフィンを続けているので、海の中でする
なんでもない体の動きが、初めてサーフィンをする人には
かなり難しいということがこれまでの経験からよくわかりました。

ただ、はじめは体力がない、筋力がない人も、毎週のように
サーフィンを続けるサーファーになれば変わります。
そんな人たちの中で、いつのまにか楽々と波に乗り始めて
いる人をこれまで何人も見てきました。

人は変われる。
ただ、継続することがその条件になります。

ダイエットも同じでしょう。
努力して理想の体重に痩せてから、また以前の何もしない生活に
もどればリバウンドしていく人が多い。

ダイエットもサーフィンも簡単じゃないけれど、継続すれば
誰でも変われる。僕はそう信じています。

9年前に僕のスクールを受けたときは、体力も筋力もなかった倉敷のYねちゃん。
今では、デルマーのサーフ仲間のだれよりもテイクオフをきれいに決めて、どんどん波に乗っていく。
f0009169_924761.jpg


彼女を見れば、人は変われることがよくわかる。
f0009169_93177.jpg

f0009169_932092.jpg


by cafe_delmar | 2016-09-08 09:09 | デルマー前:波情報
初めて見た球場のグランドは、40年たっても忘れられない。
9:00am・・今日の波/穏やかな海・曇り
日本海、明日から波が上がってきそうです。

カフェ、朝8:50分オープンです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。
40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★夏はペンションの予約が早く埋まりやすいので、宿泊希望の方は、
早めの予約&問い合わせをしてください。
一日一組限定のペンションです。
(ランチタイムの11時から15時までは、電話に出れない場合があります)

野球が大好きだった小学生でした。
f0009169_9444855.jpg

今週、広島東洋カープが25年ぶりなのかな、
優勝すると言うニュースを見ました。

お店を始めてから、ほとんどプロ野球を観なくなった僕ですが、
小学校の頃は地元の少年野球チームに入るほど、野球が好きだった。

僕が小学6年生のとき、1975年、広島東洋カープがセリーグで
優勝した。その時の日本シリーズの相手が阪急ブレーブス。

日本シリーズがおこなわれた西宮球場へ、おやじが
連れて行ってくれたのが僕の球場初体験だった。
僕がかぶっていたのは、真っ赤な帽子。
そう、ぼくは大阪に住んでいたけど、広島を応援していた。
レギュラーメンバーには、鉄人衣笠、山本浩二、ホプキンスがいた。

初めて球場へ行った12歳の秋からもう40年以上が経つけれど、
外野席から見たきれいな芝のグランドの風景と青空は今でも
忘れられない。

やっぱり野球は青空の下がいいんだと、僕は思うんだけど。

あとがき
それからずっと後に、江夏が広島に移籍。
近鉄との日本シリーズも忘れられない。

あとがき2
息子の悠人を連れて球場へ行ってみたいとたまに思う。
ただ、悠人は野球よりサッカーが好きだから、
誘っても行かないかな。
by cafe_delmar | 2016-09-07 09:47 | デルマー前:波情報
生まれた国を離れて暮らす人とは
15:00・・今日の波/すね・晴れ
今日は蒸し暑い感じです。

カフェ、朝8:50分オープンです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。
40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★夏はペンションの予約が早く埋まりやすいので、宿泊希望の方は、
早めの予約&問い合わせをしてください。
一日一組限定のペンションです。
(ランチタイムの11時から15時までは、電話に出れない場合があります)

昨日のデルマー前ビーチ。
f0009169_15251013.jpg


昨日サーフィンスクールを受けた50代前後のご夫婦も、カナダで暮らしている。
サーフィンは、初めての体験だったようです。
f0009169_15221999.jpg


f0009169_15225875.jpg


11日(日曜日)、隣の青谷海岸でビーチクリーンとイベントがあります。
f0009169_15231797.jpg


たまたま生まれた場所や国ではなく、自分が暮らしていこうと
思ったところへ行って暮らす人がいる。

先月、アメリカ・シカゴから家族でペンションに泊まりに来てくれた
Uらすさん。
彼女は29歳のときにひとりでアメリカへ渡り、英語のスキルを上げて、
良い仕事を得ることに成功した人だ。
それがどんなに困難なことだったのか。
僕なんかと比べ物にならないのは想像できる。

それでも、アメリカで暮らしたいと言う夢を
実現させたUらすさん。
ペンションのリピーターになっていただき、いっしょに
夕食のBBQを楽しみました。
彼女から聞くアメリカの暮らしや文化の違い。
すごく興味深く、おもしろい話が聞けました。

彼女のご主人も、トルコで生まれアメリカへ渡り
暮らしてきた方です。

生まれた国や場所を離れ、新天地で暮らす。
そこに希望や夢がある。
そうやって行動して、実現させている人がいる。

あらためて、日本で暮らす僕はまだまだやれることを
全力でやろうと思いました。
そして、世界をもっと旅したい気持ちが強くなりました。
 
by cafe_delmar | 2016-09-06 15:33 | デルマー前:波情報
波のある、海が見える街で暮らしていこうと決めた。
夕方の波/ヒザ

明日(火曜)は、通常通り営業します。

カフェ、朝8:50分オープンです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。
40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★夏はペンションの予約が早く埋まりやすいので、宿泊希望の方は、
早めの予約&問い合わせをしてください。
一日一組限定のペンションです。
(ランチタイムの11時から15時までは、電話に出れない場合があります)

今日のサーフィンスクールは、カナダ在住のご夫婦が参加してくれました。
f0009169_18221077.jpg


波はちょうどいいヒザモモサイズの貸切りでした。
f0009169_18222491.jpg


今日はカフェは休みでしたが、僕は午前中、
サーフィンスクールをしていました。
(腰が痛くて、ちょっとつらかった)

午後からは、やっと休息の時間。
村上春樹の読みかけの本を、最後まで読むことができました。


村上春樹が20代前半で一日中レコードをかけて、
音楽を聴いていられる暮らしを始めようと思ってジャズ・バーを
始めたのなら、僕は30代後半で、海が見える波乗りができる街で
暮らしていこうと決めた。

当時大阪で暮らしていた僕は、週末になると波乗りが
できる場所へ移動する生活をもう18年ぐらい続けていた。
人生の半場を過ぎる前に、自分の人生をいろいろ考えた。
すると、いちばんしたいことがシンプルに頭の中に浮かんできた。

波がある、海辺の町で暮らすこと。
そのためにはどうすればいいかを真剣に考えた。

それが今の僕たち夫婦の生活だ。
お店をやりながら、静かな海辺の町で、二人の子供を育てながら
居心地良く暮らしていけている。

他に欲しいものはない。

20代で社会人になった頃は、大阪から離れようとは
思ったこともなかった。
大阪の街が好きだった。
少ないけど、仲の良い友達もいた。

でも人は変わっていく。
だから人生は何が起きるかわからないし、おもしろい。

あとがき
村上春樹が小説を書き始めたのは29歳からだ。
それまでは、昼間はコーヒーを出して、夜はバーになる
ジャズクラブを7年ほど営業していた。
小説家になろうというつもりはなかったとエッセイで書いていた。

人は変わっていく。
今のあなたが何をしていても、明日にはバーのマスターに
なっているかもしれない。
メイドカフェのオーナーになっているかも?
タダね、やろと思い行動しないことには
何も実現しないことは確かだ。

できない人はよくね、カフェで僕にこう言うんです。
「○○をやろうと思っているんです」

「思うこと」と「行動する人」の差は、空と大地の差ほど
離れている。


あとがき
『思う前にやれば』
僕は心の中でいつもそう思っているんだけど。
小心者のカフェのマスターなんで、ただ黙って聞くことを
心がけています。
by cafe_delmar | 2016-09-05 18:26 | デルマー前:波情報
サンドイッチもおごってくれないような男とつき合うとどうなるか。
7:00am・・今日の波/ひざ下・曇り
南風が吹いて、朝から暑い月曜です。

☆今日(月曜)は、カフェの定休日です。

カフェ、朝8:50分オープンです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。
40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★夏はペンションの予約が早く埋まりやすいので、宿泊希望の方は、
早めの予約&問い合わせをしてください。
一日一組限定のペンションです。
(ランチタイムの11時から15時までは、電話に出れない場合があります)

数年ぶりに作りました。
デルマーママの真樹ちゃんがデザインした、新作デルマーオリジナルTシャツ、
カフェで販売しています。
f0009169_7554264.jpg


デルマーのサンドイッチが美味しい理由その①
北栄町の「遠藤製パン」さんのトーストを、オープン当初から使い続けています。
スーパーで売っている大手のパンメーカーさんのトーストと食べ比べると、その違いが分かります。
作っている人の顔が見えるトーストです。
f0009169_7562688.jpg


照り焼きサンドイッチとビールを飲めば、ちょっと幸せになれるかも。
f0009169_7565061.jpg


コアなリピーターが多い「てりやきサンド」。
f0009169_7571769.jpg


カフェにたまに来る30歳前後のカップルがいる。
いつも二人で1品しか注文しないので、
一人1品の注文でお願いしますと言う。

例えばこんな風だ
男性が、サンドイッチのドリンクセットを1つでと注文する。
女性が「私食べないから」と何も注文しない。
それで、もう1品とお願いする。
しかたなく、ドリンクを頼まれる。

できたサンドイッチをテーブルに持っていくと、
男性と彼女は二人で一緒にサンドイッチを食べている。

「私食べないから」は、なんだったのか?
さっき言ったばかりなのに、もう忘れているのか。

その後、支払いの時にレジに二人が来る。
男性はお金をなかなか出さない。
すると、彼女の方が手際よくさっとおカネを出す。

前に来店したときも、この支払いパターンだ。
まるで同じシーンを繰り返し見た感じだ。

要は男性がお金をあまり出さないので、支払いを
安く済ませようと自分の飲み物の注文をしないで、
節約しようと彼女がしていたんだね。
(どうせ払うのは私だから)

セコイ男とつき合うと、こんなとき飲食店から、
たぶん『品のない人、マナーを知らない人だと』
彼女は思われる。


サンドイッチセットもおごってくれないような
セコイ男とつき合ったらろくなことはない。
自分の品格を下げるような相手とつき合うと、
品のない女になるよ。

ドアを開けて二人で出ていくそのカップルを見て、
つき合う相手で人は影響されるとあらためて思いました。

どうせつき合うなら、自分の品格を上げる、
成長させてくれるような人とつき合おう。

あとがき
サンドイッチのドリンクセットとドリンクひとつを頼んでも、
映画館の大人料金(ひとり)より安いんだけど。
それでも、デート代で払いたくない男がいるんだね。
by cafe_delmar | 2016-09-05 08:09 | デルマー前:波情報
海は来てみないとわからない時があるなぁ。
朝の波/ヒザモモ
15:00・・ヒザ波
昨日の夕方に消えた波が、朝にまた上がっていました。
予想外です。

カフェ、今日も元気に営業しています。
カフェ、朝8:50分オープンです。
☆大人のサーフィンスクール、受付中。
40歳以上の方、大歓迎。
レンタルボード&ウエットスーツもあります。
(ロングボード・ファンボード・ショートあります)
☆SUP(スタンドアップ・パドルボード)レンタルもあります。

★夏はペンションの予約が早く埋まりやすいので、宿泊希望の方は、
早めの予約&問い合わせをしてください。
一日一組限定のペンションです。
(ランチタイムの11時から15時までは、電話に出れない場合があります)

☆明日5日(月曜)は、カフェの定休日です。

腰痛が出て、サーフィンスクールでテイクオフの指導の時に腰が痛い僕です。
f0009169_1620954.jpg


今日は波がない確率でしたが、県外から2名のカップルがサーフィンスクールを受けに来てくれました。
初心者にちょうど乗りやすい、ヒザモモの波で楽しめました。
f0009169_16202917.jpg


今日も悠とが、スクールを少し手伝ってくれました。ありがとう。
f0009169_16203820.jpg


by cafe_delmar | 2016-09-04 16:25 | デルマー前:波情報